産後・授乳中も葉酸サプリの摂取が必要な理由とは?

「葉酸って、妊娠中だけ飲むものでしょ?」そんなふうに思っていらっしゃる方が多いかもしれません。でも、産後や授乳中もベルタ葉酸サプリは重要な栄養素なのです。葉酸は妊活中や妊娠中に必要であることはもちろんですが、日本人の食事摂取基準(2015年版)では葉酸の1日の摂取推奨量が18歳以上の男女共に240㎍とされています。出産後も、パパとママの健康のために、ぜひお二人でベルタ葉酸サプリをお続けください。

生まれた赤ちゃんへの最初の贈りもの

生まれた赤ちゃんへの最初の贈りもの
出産後約1週間に出る母乳を初乳(しょにゅう)といい赤ちゃんにとって大事な栄養素が特にたっぷり含まれているため、 赤ちゃんの健やかな成長には欠かせません。もちろん、その後の母乳にも豊富な栄養が含まれています。
その母乳は、ママの体の中で作られています。そのため、ママが不健康な生活をしていると、授乳中の赤ちゃんにも悪影響が出てしまう可能性があるのです。

完全母乳育児が実行できるママは約4割

完全母乳育児が実行できるママは約4割
離乳食の始まる生後6ヶ月までは、できるだけ母乳で育てるこ とが理想です。母乳には赤ちゃんが必要としている栄養素が十 分に含まれています。
そのため、完全母乳の育児に憧れるママは少なくありませんが、現状は、必要量の母乳が楽に出る人は4割、母乳+ミルクの混合栄養で育てている方が3割、残り3割は母乳が出にくいためミルク中心の方が3割。完全母乳で育てているママは半分に満たないのが現状です。

ママの体調管理は赤ちゃんにも重要

ママが体調を崩してしまったら、赤ちゃんにとってそれこそ一大事! 産後のママが体調を崩しやすい原因として、主に次の3つが挙げられます。

1. 夜泣きによる睡眠不足

ベルタトリートメント
生後3か月前後から1歳半、遅い子で2歳くらいまで、多くの赤ちゃんが夜泣きをします。ママは睡眠不足になってしまい、体調を崩す方が少なくありません。昼間も赤ちゃんと一緒になるべく寝るようにして、夜に備えましょう。

2. 慣れない育児による疲労とストレス

ベルタトリートメント
赤ちゃんに大人のルールや都合はまったく関係ありません。毎日の家事に育児が加わり、時間も手間も何もかも、思いどおりにならないことがたくさん出てきます。自由な赤ちゃんとの慣れない生活が疲労やストレスにつながって体調を崩してしまうママが多いのが現実です。

3. 授乳中は薬が飲めない

ベルタトリートメント
母乳に含まれている栄養素は、もともとママの体の中にあったもの。そのため、風邪などで体調を崩しても、赤ちゃんのことを考えて大事をとり、授乳中は薬を控えるママがほとんどです。そのため、症状が軽減したり体調が回復したりするまでに時間がかかることがあります。

ベルタ葉酸サプリは妊活/妊娠中だけでなく出産後にも必要な栄養素をバランスよく配合!

ママと赤ちゃんのすこやかな毎日のために

  • パパイン酵素のタンパク質分解作用で洗浄をサポート
  • BELTAではお客様お一人おひとりに専任のカスタマーサクセス担当がつきます。
    カスタマーサクセス担当は外部のコールセンターではなく、すべて社員。
    現役ママが中心となり、こだわりをもってお客様にとことんより添い、心からサポートしております。どんなことでもお気軽にご相談ください。商品に関係なくてもOK♪

とってもお得な定期便なら

※6回お受け取りで合計金額23,880円(税込)のお支払いになります。
※6回以上のお届けが必須になります。7回目以降のご解約は次回お届け日の10日前(土日祝を除く)までにご連絡ください。

ご夫婦でベルタ葉酸サプリを飲むなら

※6回お受け取りで合計金額35,880円(税込)のお支払いになります。
※6回以上のお届けが必須になります。7回目以降のご解約は次回お届け日の10日前(土日祝除く)までにお電話にてご連絡ください。

PAGE TOP