葉酸とは赤ちゃんにとって大切な栄養素

葉酸は、ビタミンB郡の一種で、1941年にほうれん草から発見されました。レバーやブロッコリーにも葉酸は多く含まれており、体のリズムを整えてくれます。

葉酸は、水溶性のビタミンのため、体内では蓄積されずらく、毎日摂取することが必要な栄養素です。
しかし食品に含まれる葉酸は、熱に弱く、長期保存や調理によって失われるので、普段の食事からはなかなか摂取することが難しいのです。よって、サプリメントから葉酸を補うことが必要不可欠で、妊娠を計画している女性または妊娠の可能性がある女性に対して、厚生労働省も食品以外からの葉酸摂取を推奨されています。

知っていますか?妊娠に必要な栄養素

妊活・妊娠中の栄養補給

葉酸は、厚生労働省が妊娠を計画している女性または妊娠の可能性がある女性に対して、通常量に加え1日400μgとるよう推奨している栄養素であり、元気な体のためにも欠かせないビタミンB群のひとつです。

毎日の健康維持のために…

葉酸は体内では蓄積されにくく、普段の食生活からは非常に摂取しにくい栄養素と言われています。
葉酸不足は、妊娠関係なく普段からサプリメントなどで補っていくことが大切です。

葉酸の摂取量と摂取期間

葉酸の摂取量

1日の葉酸摂取量

毎日、食事で野菜を摂取している人は、葉酸が不足することはあまりありませんが、少し気をつけたいことがあります。それは、葉酸が水に溶けやすく、光と熱に弱いことです。

例えば、スープの具材としてほうれん草を使うと、その性質から多くの葉酸がスープに溶け出してしまいます。このため、汁物で、調理したときは汁ごと食べるのがおすすめです。

また、光や熱にさらされると、すぐに葉酸が失われるので、買ってきた野菜はすぐに冷蔵庫で保存し、煮たり炒めたりするときは、短時間で済ませるのがよいでしょう。

ちなみに、調理によって失われる葉酸の割合は、含有量の30~40%ほどで、他のビタミンの10~20%と比べ、損失の割合が大きくなっています。

葉酸の摂取期間

妊娠前:妊娠1~2週目

葉酸を摂る期間は、妊娠初期が一番肝心になってきます。
受精後1~2週間後にはすでに胎児の中枢神経ができ始めるので、妊娠前から葉酸を摂取するとより効果的だと言われています。妊娠する1ヶ月前から葉酸を摂取することをオススメしています。

妊娠前:妊娠4~12週目

胎児の成分分裂がとても盛んになり健康なカラダを保つために必要な栄養素!

授乳期

赤ちゃんが健康でいる為にも葉酸は必要な栄養素です。授乳期も赤ちゃんの成長に著しい時期なので、意識して葉酸を摂取することをオススメします。

他の葉酸サプリと比べてみると…

葉酸サプリ比較表 ベルタ葉酸サプリで赤ちゃんが産まれてくる準備はじめてみませんか 当日発送宣言! とってもお得な定期コースはこちら
ベルタ葉酸サプリのとってもお得な定期コース4980円

※お得な定期便6回のお受け取りでの合計金額23,880円(税込)で送料は無料となっています。
※6回以上のお届けが必須になります。7回目以降のご解約は次回お届け日の10営業日前(土日祝除く)までにご連絡ください。

夫婦で定期便を飲むなら
ベルタ葉酸サプリの夫婦定期コース5980円

※夫婦で定期便6回のお受け取りでの合計金額35,880円(税込)で送料は無料となっています。
※6回以上のお届けが必須になります。7回目以降のご解約は次回お届け日の10営業日前(土日祝除く)までにご連絡ください。

とってもお得な定期コースはこちら
ベルタ葉酸サプリのお試し1個
ベルタ葉酸サプリ6個セット

※ベルタ葉酸サプリは1個当たり1ヶ月分が目安です。

6回定期継続へのこだわり
PAGE TOP