シャンプー・トリートメントの役割とは?

ヘアケア製品にもいろいろありますが、シャンプー・リンス・コンディショナー・トリートメントの違いがよくわからない、という方も多いのではないでしょうか。
健康で美しい髪を手に入れるには、それぞれの役割を知り、適したタイミングで使うことが大切です。

何が違うの? シャンプー・リンス・トリートメント

シャンプーの役割

シャンプーの役割

シャンプーは髪の毛の汚れを落とすものというイメージが強いかもしれませんが、シャンプーの一番の役割は、頭皮の汚れや余分な皮脂を落として清潔に保つことです。
皮脂腺は体の中で頭皮にもっとも多いといわれています。皮脂腺からは毎日皮脂が分泌されるので、放置すれば毛穴がふさがる原因となり、肌トラブルの引き金に。
頭皮をマッサージするようにして、余分な皮脂をやさしく洗い流しましょう。
リンス・コンディショナーの役割

リンス・コンディショナーの役割

シャンプーは髪の毛の汚れを落とすもの、というイメージが強いかもしれませんが、シャンプーの一番の役割は、頭皮の汚れや余分な皮脂を落として清潔に保つことです。皮脂腺は体の中で頭皮に最も多いと言われています。
皮脂腺からは毎日皮脂が分泌され、放置すれば毛穴がふさがる原因となり、肌トラブルをまねいてしまいます。
マッサージするように余分な皮脂を洗い落とし、頭皮をやさしくケアすることが大切です。
トリートメントの役割

トリートメントの役割

トリートメントは髪の内部に栄養成分を浸透させて、髪の状態を整えるものです。
傷みを補修したり、うねりやハネを抑えたり、質感をコントロールしたりする効果があります。
一番の特長は「髪の内側に浸透する」こと。髪内部のタンパク質を補い、髪全体にうるおいを与えます。
また、リンスやコンディショナーの役割である表面の保護機能を併せもつタイプがほとんどです。

洗顔がスキンケアでもっとも大切なように、美しい髪を育てるのにもっとも大切なのはシャンプーです。
健やかな頭皮を保ち、年齢と共に進行してしまうダメージから守るには、洗浄成分や使用感にこだわったシャンプーと、表面を保護するだけのリンスやコンディショナーではなく、髪の内部まで栄養を届けることのできるトリートメントでのケアを続けることが大切です。

ベルタシャンプー・ベルタトリートメント特長

ベルタシャンプー

アミノ酸系洗浄成分で頭皮に優しい洗浄力と、ふっくら豊かな泡立ち

ベルタシャンプー

余分な皮脂汚れはしっかり落とし、頭皮と毛髪にうるおいを与えます。

ベルタトリートメント

ノンシリコントリートメント!髪の芯まで徹底補修!

ベルタトリートメント

毛髪補修成分が内部まですばやく浸透、保湿しながらキューティクルを補修、保護します。

天然由来成分100%で13の無添加処方

シャンプーの役割は頭皮の余分な皮脂を落として清潔に保つこと。だからこそ、必要な皮脂まで落としてしまう洗浄力の強い石油系界面活性剤は不使用です。
毛穴詰まりの原因ともなるシリコンを配合せず、髪の内部まで栄養成分を届け、内側からいきいきとした髪へ導きます。

13の無添加 石油系海面活性剤、シリコン、合成香料、合成着色料、合成防腐剤、エタノール、鉱物油、動物性油脂、殺菌剤、キレート剤、紫外線吸収剤、ラウレス系活性剤、ラウリル系活性剤

ベルタシャンプー・ベルタトリートメント定期便パック

ベルタシャンプー(220ml)×1本
ベルタトリートメント(200g)×1本
※ベルタシャンプー・トリートメントの定期便パックは、3回以上のお届けが必須となり、合計金額は12,940円(税抜)となります。
※4回目以降のご解約は次回お届け日の10日前(土日祝を除く)までにご連絡ください。

PAGE TOP